少年探偵十二 海底の魔術師

作者→江戸川乱歩

あらすじ→
真田一郎君は、「鉄の人魚」を発見する。
ちがう場所では、賢吉君が歩いている途中、知らない人に声をかけられました。
彼は、命よりだいじで自分が死んだら川の中へでもすててくれ、それを誰にも言わないと、いうことをいわれた。
それから、鉄の小箱をわたされる。

感想→
鉄の小箱の開け方が彫った部分を押して開けれたのでびっくりしました。