少年探偵十五 サーカスの怪人

作者→江戸川乱歩

あらすじ→
仲良しコンビの井上君とノロちゃんが歩いていると―。
なんと、生きた人間ではなかったのです。
目は真っ黒な穴、鼻も三角の穴、長い上下の歯はむきだし…骸骨です。
二人が骸骨紳士を尾行していると、骸骨紳士はサーカスの大テント。
骸骨の顔だけがうかび上がり、大テントでは恐ろしい悲鳴で客が骸骨の方を向き大騒ぎ。
骸骨の謎を少年探偵団が明らかに。

感想→
井戸の中から黄金怪人が出てきたので、びっくりし大ぐまの毛皮の中に二十面相がかくれていたので、びっくりしました。