走れ、カネイノチ!

作者→杉山 亮
絵→おかべ りか

ないよう1→大工のケムさんは、1かいだてのお家なら1日でたて、2かいだてなら2日でたてる大工さん。でも少しそそっかしい。

ないよう2→全日本郷土料理選手権にゆうしょうするために「奇跡のぶどうパン」を作ります。そのためには、「きり」をとってこなければいけません。

ないよう3→知り合いのはかせにたのまれて、口から火をふくワシをかうことに!?

かんそう1→(大工のケムさんのかんそうです。)はんてんにタオルのはちまきのまま、夏ならプールに登山、冬ならスキーにスケート、春と秋はカラオケに乗馬。遊びがとてもが好きだったので、びっくりしました。

かんそう2→(走れ、カネイノチのかんそうです。)ワシが口から火をふけるし、5キロのダンベルもよゆうにもち上げれるのでびっくりしました。

かんそう3→(幸せはふってくるのかんそうです。)妻の外国製ブレスレットが見つかったのでよかったです。