楽しかった生活科のじゅぎょう

前のことなんですけど…。
ぼくは、前に生活科のじゅぎょうでおもちゃを作りました。
何を作って、何という名前のたんげんかというと…。

〈作った物とたんげんの名前〉
作った物=ゴムでっぽう
たんげん名=あそんで、ためして、くふうして

〈やったこと〉
1、お家からガラクタをもって来る。
2、お家からもって来たガラクタで何を作るか、せっけい図に書く。
3、お家からもって来たガラクタでおもちゃを作る。
4、ためして、くふうして、作ってのくりかえしを時間になるまでやりつづける。
5、かたづけ
6、作った物(おもちゃ)の絵を描きさいしょにかいたせっけい図と、見くらべる。

やったことで一番心にのこった所は、4の「ためして、くふうして、作ってのくりかえしを時間になるまでやりつづける。」です。
どうしてかというと、「ためす」はやれて楽しくて、「くふう」は考える力をつかうのでうれしくて、「作って」は、ぼくは作ることが好きだからです。

そして、おもちゃをかんせいさせたらみんなが作った物で遊んだのでうれしかったです。
どうしてかというと、ゴムがちゃんと飛ぶから人気でみんな遊んでくれたからです。

お家にもって帰ったら、R君がたくさん遊んでくれたから、うれしかったです。

また、ガラクタで何かを作りたいです。

バイソンさんへ

また、聞きたいことがあるんですが答えてください。

〈聞きたいこと〉
工作は好きですか。好きではないですか?

答えてくれるとうれしいです。
また会う日を楽しみにしています。