面白かった鬼滅の刃

ぼくは、今日「鬼滅の刃」を見ました!!
見ている途中、実は…。

〈学校でのことでした〉
鬼滅の刃を知ったのは学校でした!?
友だちのY君が見たことを話していたからです!!

それから、お父さんが鬼滅の刃を見せてくれました!!
うれしかったです!!
もう見終わった、最初の1話は、「残酷」でした!!
本当に内容も、残酷でした!!
怖くて、ちょぴっと面白かったです。
けれど、2話から怖い気もちが30%以下になりました!!

それから、「中」の部分に入ります!!
どうぞ!!

〈あらすじ〉
まちの女の人をどんどんさらわれる事件が起こっていることを、かすがいガラス(日本語をしゃべれる、鬼の事件を教えてくれるカラスのこと)が教えてくれた。
最もかたい岩を切った鼻のいい主人公:かまどたんじろうが、すぐ向かう!?
夜になり、鬼どもが動き出す時間となった。
やっとのことで、犯人の歯ぎしりのうるさい鬼が見つかったと思いきや鬼が分身をする!!
鬼は、特別な力を持っていて壁や、地面、畳、何もない空中からもでれる?!
はたして、たんじろうはこの鬼を倒せるのだろうか。

〈感想は…!!〉
本当に、歯ぎしりがはやくてガリガリガリ、ギリギリギリという音だったのでものすごい音でした!!

次も、どうぞ!!

〈あらすじ〉
傷口に鬼の血を入れることで、鬼にできる鬼「きぶつじむざん」=たんじろうの仇が見つかった!?
しかし、きぶつじむざんは…。
人間の女の人と女の子と人間とだまして生活していた!!
きぶつじむざんに逃げられた後、逃げるときに会った女の人と男の子の家に入った。
するとその時、二人の鬼がつけてきていたので攻撃される!!

面白かったです!!

次も楽しみで、また見たいです!!