面白かった映画

ぼくは、今日仮面ライダーゼロワンの冬の映画を見に行きました。

〈仮面ライダーシリーズについて(平成の20作品です。)〉
いつやっているか…日曜日
テレビのどのチャンネルか…5チャンネル

映画を見る前に飛電イテレジェンスの人たちの名しと、光ヶ森高等学校の学生証のカードをもらいました。

見ていて、一番心にのこったことは、ところは3つあります。

1つは、アナザーゼロワンの姿、形がとても恐ろしい姿だったということです。
理由は、顔がくずれているようだったからです。

2つは、ときわ ソウゴと、明光院 ゲイツと、ツクヨミがかよう「光ヶ森高等学校」の生とや、先生が全員ヒューマギアになっていたということです。
理由は、しまいにはおそって来るからです。

3つは、もう一人のてきの「フィーニス」が変身した「アナザー1号」と「アナザー新1号」に変身した時の声が2009~2010の仮面ライダーWのてきの「クレイドールドーパント」の最強の声ににていました。

そして、おみやげに買った物があります。その物とは…。

〈買ったもの〉
お父さん→パンフレット(みんなで読むパンフレットです。)
お母さん→キーホルダー
R君→仮面ライダー滅のキーホルダー
J→仮面ライダーゼロワンのライジングホッパープログライズキーのキーホルダー(動きます。)

お家へ帰って、開けてあそびました。
楽しかったです。

また、映画を見に行きたいです。