うれしかった自転車

ぼくは、今日この一日の学校生活を終わらせた後、お家へ帰ったらお父さんがぼくのはこに入っていた誕生日プレゼントの自転車を開けてくれていました!?(組み立てもしてくれました!!)
そして、何をやったのかというと…!?

〈やったこととは…!?〉
・はこに一緒に入っていた道具で色々ちょうせい。
・少し自転車に乗って、走った。
・ぼくが、「ハンドルについているギア動かしていい?」と聞いたらお父さんが笑顔で「いいよ!」というやりとりをしてギアを動かした。
・ギアを1~6に動かして、走った。
・さい後に、お父さんが笑顔で「じゃあ、かたづけよう。」と言って「最後に少し、自転車やらせて!!」と言ったらお父さんがまた笑顔で「いいよ!」とやさしく言ってくれたので自転車をやった。

なので、とってもうれしかったです!?!?!?!?!?!?!?!?
理由は…!?

〈理由〉
どうしてかというと、笑顔で「J君、自転車開けといたよ!!」とお父さんが言ってくれたのと、お父さんがこれも笑顔で「後で外に出して、少しうんてんしてみよう!!」と言ってくれたのと、うんてんがとても楽しかった(のと、お父さんとお母さんと甲府のばあばとじいじがお金をはらってくれた)からです!!

そして、R君が前ぼくが使っていた自転車を大切にしてほしいことと、もらった自転車も大切にしようと思っています!!