うれしかった書初めと図工の作品

ぼくは、今日帰りの会の少し前位に書初めと図工の作品のはっぴょうがありました。

〈書初めと図工の作品のはっぴょうについて〉
「書初め」
書初めは、学年の先生みんなで上手だと思ったのを選ぶ。

「図工の作品」
図工の作品は、図工担当の先生が上手だと思ったのを選ぶ。

そして、この日記の題名にも「うれしかった」が書いていました。
その理由は、じ、じつは、ぼくの書初めと図工の作品が選ばれたからです!?!?!?!?!?!?!?!?
100%中、100%うれしかったです!?!?!?!?!?!?!?!?
そして、担任の先生から紙を受け取る時にみんなが笑顔ではく手をしてくれたからうれしかったです!?!?!?!?!?!?!?!?

そして、お家へ帰って「ぼく、書初めと図工の作品選ばれたよ!?!?!?!?!?!?!?!?」と言ったらほめてくれたし、次の朝おきたら、おとうさんが「お母さんからJ君、書初めと図工の作品選ばれたって聞いたよ!?!?すごいじゃん!?!?!?!?!?!?!?!?」とほめてもらってうれしかったです!?!?!?!?!?!?!?!?

次の、3年生の習字もがんばりたいです!?!?