うれしかったじいじとばあばに会えたこと

ぼくは、おかあさんのお母さんと、お父さんに会いに行きました。
関東バスに乗って、何時間か特急列車に乗って、ほんの少し歩いて、ばあばの車に乗って行きました。

〈行き方の説明〉
関東バス〜中央線、中央線~特急列車に乗り換え、ばあばのお家がある駅まで、歩いて~エレベーター、エレベーター~歩いて駐車場、駐車場~ばあばの車に乗ってお家へ到着。

心の中で思ったことは、3つです。
1つは、お昼ご飯を選べて、うれしかったからです。
2つは、ばあばとじいじに早く会いたいなぁ~。ということです。
3つは、外のけしきがきれいだなぁ~。ということです。

そして、1時間以上の特急列車(かいじ20号新宿行き)にのって、やっと電車からおり、少し歩いて、やっとお待ちかねのばあばと会えました!!!!
少し時間がたつと、車が止まってじいじとも会えました!!!!
うれしかったです!!!!

もう一つうれしいことがあります!?
それは…?
〈もう一つのうれしいことは…?〉
3泊4日で、3日もおとまりができて、じいじとばあばにいっぱい甘えられるからです。

次の行から合計4日にあった、1日1つの思い出を書きました!?

1日目 
思い出…じいじとばあばに会えて、とてもうれしかった日。

2日目
思い出…お風呂が気持ち良かった日。

3日目
思い出…いとこのSお兄ちゃんが来て、いっしょにテレビで「逃走中」という名前の番組を見て、面白かった日。

4日目
思い出…さい後に、ちゃんと甘えられたからうれしかった日。(でも、少しさみしかったです。)

そして、自分のお家へ帰っておちつきました。(ホットしました。)
また、行きたいです。

バイソンさんへ

少し不思議に僕が、思ったことがあります。
そのことは、ばあばのお家から自分のお家に帰って来たら、ふだん分からなかった自分のお家の「におい」が分かったということです。
自分のお家のにおいは、じつは…、何とも言えないにおいでした…。(でも、いい方です。)

また、会う日を楽しみにしています。